川越の美容室creep hairのhair menu

川越の美容室creep hair

perm

(カット・前後栄養補給・YUMEシャンプー・ブロー・スタイリング込)
パーマって良い印象が無いって人が多いですよね。

creep hair はその悪い印象を覆します。

お客様のご要望をしっかりとしたカウンセリングで汲み取り、ご提案させていただきます。

欲しいところに欲しいだけの理想のパーマを提供いたします。

creep hairのパーマはココが違う

18分ノンテンションパーマ

私達はお客様の髪のダメージをしっかり見極め、状態に合わせて対処していきます。パーマ技術の前に必ず栄養補給し、髪の状態を均一にします。これもキレイなパーマをかける上で大切な技術です。

パーマをかけたい場所に

パーマ液をかけたい場所に塗布する。

これって当たり前のようで当たり前じゃないのです。

全体に塗布している美容室も多いのです。

必要ない場所に塗布しないことで、余計なダメージを与えない。

必須条件です。

シリコンフリー、コンブリアンストリートメントを無償で塗布いたします。

髪は濡れている状態で引っ張ると伸びてしまうことはご存知ですか?

人によって異なりますが、ダメージしている方程その状態になりやすくなってしまいます。これをしてしまうことで髪に大きなダメージが加わってしまいます。しかしパーマというのは必ず濡れている状態で行うものです。

私達はパーマをかける際に髪に力を加えないよう心掛けております。お客様の髪へのダメージを最小限に抑えるためです。

パーマの前に栄養補給しコンディションを整えてから施術いたします。

パーマ薬(1液)を流し落とし、作用を止めます。

この後の工程で塗布する2液をより効率よく作用させる効果も有ります。

ノンテンション(力を髪に加えず)でロッドを巻く。

中間水洗を行った後、パーマを固定する薬(2液)をたっぷり塗布します。

しっかり2液を作用させませんと、パーマを持ちやダメージ、残臭などにも影響してきますので、たっぷりと2度づけしていきます。

上へ戻る

ホットパーマ

(カット・前後栄養補給・YUMEシャンプー・ブロー・スタイリング込)

creep hair では2種類のパーマをご用意しております。

その一つがHOTパーマです。HOTパーマと特徴を簡単に説明すると、

1
通常のパーマと手順が違うので時間がかかる

通常のパーマは薬を塗布し、そのままロッドを巻きます。

それに対し、HOTパーマは縮毛矯正に似た工程で施術していきます。

薬を塗布 → 時間を置く(5~15分) → 薬をしっかり流し、栄養補給 → HOTパーマ用ロッドを巻く → ロッドに断熱シートを被せ機械とコードでつなぐ → ロッドを約60~100℃に加温し時間を置く(7~20分) → コードを外し、髪を冷ます → 断熱シートを外し、髪を固定する薬(2液)をたっぷりつける → 時間を置く(5分弱)→ 薬をしっかり流し、栄養補給 → 仕上げ

1
持ちが良い
1
外国人のような自然で柔らかい弾力のあるカールが出る
1
お客様がご自宅で再現しやすい(手入れが楽)
1
ロッドが重い(全力でサポートします)温かくなる(必ず断熱シートを被せます)

薬を塗布する前に栄養補給しコンディションを整えてから施術いたします。

私達はお客様の髪のダメージをしっかり見極め、状態に合わせて対処していきます。

HOTパーマのあらゆる場面で栄養補給し、髪のコンディションを良くします。

これもキレイなパーマをかける上で大切な技術です。

HOTパーマも同様、ノンテンション(力を髪に加えず)でロッドを巻く

髪は濡れている状態で引っ張ると伸びてしまうことはご存知ですか?

人によって異なりますが、ダメージしている方程その状態になりやすくなってしまいます。

これをしてしまうことで髪に大きなダメージが加わってしまいます。

しかしパーマというのは必ず濡れている状態で行うものです。

私達はパーマをかける際に髪に力を加えないよう心掛けております。

お客様の髪へのダメージを最小限に抑えるためです。

HOTパーマも同様、パーマを固定する薬(2液)をたっぷり塗布します。

パーマを固定する薬(2液)をたっぷり塗布します。何故たっぷり塗布するかというと、人間が水を欲しがるのと一緒です。少しでも足りないと人はもっと欲しいと思う。(欲しいと思う気持ちがダメージとなる)たっぷり水があれば欲しい分だけ飲む。(欲しい分だけ吸収する)

これもお客様の髪へのダメージを最小限に抑えるための大切な技術です。

上へ戻る